学内イベント「S-AIR EXPO2022」が開催されました。
これまでは、S-AIRフェスタとして、様々な国の文化体験を通して、国際交流を深めていましたが、昨年に続くコロナ禍により、今年度も日本人学生と留学生の国際交流と新入生を歓迎する目的でオンラインによる映像配信での開催となりました。

この日に向けては、実行委員会を中心に、新2・3年生が昨年から準備をしてきました。
全15チームが、S-AIRでの学びや異文化との繋がりを紹介する映像や、留学生が母国を紹介する映像などを制作し、当日は自宅で視聴する学生へ配信されました。

映像には先輩たちの様々な工夫と想いが込められており、視聴した新入生も学校生活の新たな一面を知る機会となりました。

ここでは、各チームが制作した映像のタイトルを紹介します。
タイトルだけでも興味深い作品ばかりですが、この在校生制作の映像は、今後のオープンキャンパスなどでも一部紹介をさせていただきます。

 

<エアラインコース2年>
●ハワイへの旅~CA一日密着~
"客室乗務員の準備・機内の様子をご紹介します!"

<グランドスタッフコース2年>
●S-AIR MANNERS
"皆さんはS-AIRの色々なルールについてご存知でしょうか?"
●Happy AS Flight!
"搭乗案内や搭乗手続きをする姿をご覧ください!"

<コンシェルジュコース2年>
●学校総合案内~Zoom編~他
"コンシェルジュ ルーミングCKの総合案内~S-AIRトーク~三部構成でお楽しみください!"

<ランゲージコース2年>
●SCEP Docious Tour
"ランゲージコースの実態に迫る全編英語動画(字幕付)"
●イッツァ スモール ワールド
「海外の文化を学園ドラマ風に紹介します!」

<観光ビジネスコース2年>
●SBと世界のディズニーを旅しよう

<ホテル・ブライダルコース2年>
●Wedding in 3 countries
"世界の結婚式を知ってもっと結婚式を好きになる!"
●和に触れよう!
"日本の趣をテーブルコーディネートと共に学びましょう!"
●各国のホテルコース料理~中華・ドイツ・フランス・イタリア~
"国によってこんなに違う!?クイズ形式で楽しく学ぼう!"

<国際交流科2・3年生>
●スリランカへようこそ
"観光地、行事、食べ物などスリランカだけで見られるものを紹介します。"
●ベトナムの旅へ出ませんか
"ベトナムでの旅行を企画私たちのロールプレイで紹介いたします。"
●インドネシアの一番長い休み
"インドネシア国民の幸せなひと時をご紹介します。"
●The History of Nepal
"私たちネパール人が誇りに思うところ。ぜひご覧ください!"
●ミャンマーへようこそ
"ミャンマーの民族は132種類その中から8種類の伝統的な服装を紹介します。"
<実行委員会>
●S-AIRの一日
"生徒や先生方の表情に注目どうぞ、ご覧ください!"

4月7日(木)、令和4年度の入学式をしずきんホール「ユーフォニア」にて挙行いたしました。本年度、本校では第15期生となる130名の新入生を迎えました。

式典では新入生を代表して、国際エアライン科に入学した藤田さくらさんが、これから始まる学校生活に向けて、力強く誓いの言葉を述べてくれました。そして、在校生を代表して2年生の斎藤ひかりさんが、新入生に向けて歓迎の言葉を贈りました。
そして、本校恒例の徽章授与も行われ、在校生から後輩である新入生へ本校の徽章(通称S-AIRバッヂ)が引き継がれました。

なお、式典の様子は保護者の皆様にもオンラインでライブ配信されました。

晴れて本校の学生となった新入生のこれからの成長と活躍を期待しています。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
教職員一同、心より歓迎いたします。

令和4年3月11日(金)、しずきんホール「ユーフォニア」にて、令和3年度の卒業証書授与式を挙行、本校の第13期卒業生が社会へと羽ばたきました。

式典は、感染防止対策により、卒業生と教職員のみで執り行いましたが、当日会場にお越しいただくことが叶わない保護者の皆様には、会場からライブ配信を行い、多くの保護者の皆様がリアルタイムで視聴参加をしてくださいました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。この学び舎で培った知識を知恵へと進化させ、新たなステージで活躍されることを願っています。

本校では、3学科6コースが文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けており、今年度も各コースで企業様との連携授業を実施しています。

観光ビジネスコースでは、名鉄観光サービス株式会社の橋爪様にご来校いただき、ツアーコンダクター業務についての講義をしていただきました。

学生たちは今後、「ツアープランニング基礎」の授業内で、連携授業を通じて企画したツアープランを実際に催行し、ツアーコンダクターとしての業務を経験します。

今回の講義では、催行前から催行後に至るまでの添乗業務一連の流れを学ぶことができました。また、お客様の心に残る貴重な体験となる「旅行」の裏側では、旅行会社スタッフの周到な準備作業や地道な確認作業の繰り返しがあるということを知り、旅行会社スタッフとしてのプロ意識や誇りと心構えに触れることができた機会となりました。

橋爪様、今回は貴重な講義を誠にありがとうございました。