静岡インターナショナル・エアリゾート専門学校
入学案内
HOME > 入学案内一覧 > 入学案内

学校の強み

人を幸せにする喜びを将来の仕事に

空を飛び回るフライトアテンダント
世界中にお客様をご案内するツアーコンダクター
上質なマナーとおもてなしの心を兼ね備えたホテルスタッフなど
静岡インターナショナル・エア・リゾート専門学校には、さまざまな夢を持つ学生達が学んでいます。本校は、そのような夢の実現を目指す学生一人ひとりを全力でサポートしています。あなたも“世界を舞台に、人を幸せにできる仕事”を目指して、S-AIRで学んでみませんか?

S-AIRの教育システム

特長1.資格取得に自信 〜TOEICでは本校最高975点取得〜
難関の国家試験取得も夢ではありません。毎年高合格率の実績を残している資格に強い静岡理工科大学専門学校グループのノウハウを活かし、就職に有利な資格取得へ向けサポートします。ほんの一例ですが、TOEICでは本校最高975点取得、難関の「旅行業務取扱管理者」「サービス接遇検定1級」合格など、続々とその成果が出ています。

特長2.学生一人ひとりを育むキャリア指導
学生一人ひとりに対して、就職専任教員とクラス担任が入学から就職までを個別サポート。少人数のメリットを活かし、1年次からそれぞれの希望進路に対応する試験対策・面接練習など一人ひとりに合わせた「キャリアプランニング」を大切にしています。 その結果、地元の空港である富士山静岡空港関連の客室乗務員、グランドスタッフ、グランドハンドリングスタッフをはじめ、旅行会社スタッフ、英会話講師、販売スタッフなど、学生が希望する業界・業種で内定を獲得しています。

特長3.グループカを活かした強力就職サポート体制
本校は、県内6つの専門学校と静岡理工科大学における学校法人のグループカを活かした求人企業情報の共有を行っており、幅広い就職を可能にしています。

特長4.実践的な外国語教育
全学科とも、「聞く・話す」を中心とした実践英語教育をベースにしています。CELTAという国際的に認められている英語教育資格取得者であるイギリス人講師を中心に、授業は少人数・レベル別編成で、日常英会話・ビジネス英会話のほか、TOEIC・英検対策等により、『使える英語』の習得を目標としています。その他、業界でニーズが高い中国語・韓国語の習得にも重点を置いています。

特長5.徹底したマナー教育
ホスピタリティを活かす仕事の現場では、年齢や性別、国籍の異なるさまざまなお客様一人ひとりへのサー ビスをいかに実践できるかが重要です。本校では、元客室乗務員によるマナー教育をはじめ、普段の学校生活においても、マナー・ 立ち居振る舞い・挨拶・身だしなみ・話し方等を徹底的に指導し、表面的な部分だけではなく、人に対する思いやりの心や姿勢を学んでいくことを教育目標に掲げています。

特長6.インターンシップ(企業研修)
企業で実際に仕事を体験できる「インターンシップ制度」。空港、ホテル、旅行会社、商社など受け入れ先はさまざま。1週間から1ヶ月間、国内外を問わず希望する業界・職種を現場体験できるカリキュラムです。この研修は、学習した知識や技術の確認だけでなく、お客様・上司とのコミュニケーションを実体験できるなど、やりがいのある充実した時間をもたらしてくれます。インターンシップ中に実力が認められれば内定につながるケースもあります。

募集学科・定員

平成29年度生については、以下の学科・コースで募集いたします。

課程 分野 学科・コース 修業年限/対象 募集定員






国際エアライン科 昼間2年/男女 30名
エアラインコース
グランドスタッフコース
観光・ホテルブライダル科 昼間2年/男女 30名
観光ビジネスコース
ホテル・ブライダルコース
国際コミュニケーション科 昼間2年/男女 30名
ランゲージコース
コンシェルジュコース
国際交流科(外国人留学生対象) 昼間3年/男女 20名

本校は学校教育法に定める専修学校基準に基づき認可された専門学校であり、本校の卒業生には「専門士」の称号が付与されます。

願書受付期間・入学選考日

平成29年度生の願書受付期間は、平成28年10月3日(月)〜平成29年3月31日(金)となります。
希望の選考日を選び、期間内に出願書類を提出してください。

選考回 願書受付期間 選考試験日
第1回選考 平成28年10月 3日(月)〜平成28年10月27日(木) 平成28年10月29日(土)
第2回選考 平成28年10月31日(月)〜平成28年11月24日(木) 平成28年11月26日(土)
第3回選考 平成28年11月28日(月)〜平成28年12月15日(木) 平成28年12月17日(土)
第4回選考 平成28年12月19日(月)〜平成29年 1月26日(木) 平成29年 1月28日(土)
第5回選考 平成29年 1月30日(月)〜平成29年 2月23日(木) 平成29年 2月25日(土)
以降 平成29年 2月27日(月)〜平成29年 3月31日(金) 随時実施(お問い合わせください)

<併願受験について>
本校では、AO入学制度・指定校推薦入学を除く入学区分において、他校(大学・短大・専門学校等)との併願受験が可能です。 併願受験を希望される方は、受験時に申告をしてください。併願手数料は必要ありません。 なお、合格時にはお申し出により入学金の延納が可能です。

入学区分・選考方法

本校への入学を希望する場合、以下の入学区分の中から、いずれかを選択し、出願・受験することが可能です。ご自身に合った区分を選択し出願してください。

【特待生入学】

本校では人物、学力に優れ、他の模範となるであろうと認められる者に対し、学費を優遇する特待生制度があります。本校の行う特待生入学選考の試験結果により、採用された場合には、「特待生」=授業料全額免除、「準特待生A」=授業料50%免除、「準特待生B」=授業料25%免除、のいずれかを認定します。

※特待生試験への受験機会は一回のみとします。
※出願は全選考日程で受付けますが、採用枠があるため早い回での受験をお奨めします。
※選考試験の結果、特待生に採用されなかった場合は、特別な事情がない限り、出願時の区分により、【一般入学・AO入学】いずれかでの「振替合格」として取り扱います。
※入学後、学業や生活面で特待生として相応しくないと認められた場合は、認定を取り消すことがあります。

平成29年3月高等学校卒業見込みの場合

【出願資格】

以下のいずれかの条件を満たしている者。

  • 高等学校3年1学期末までの学習成績概評が原則としてB段階以上の者。
  • 次のいずれかの資格を取得している者。
  • 実用英語技能検定準2級以上(主催/公益財団法人日本英語検定協会)
  • TOEIC450点以上(主催/一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会)
  • 秘書技能検定2級以上(主催/公益財団法人実務技能検定協会)
  • サービス接遇検定2級以上(主催/公益財団法人実務技能検定協会)
  • 本校の今年度AO入学制度にエントリー後、「AO入学合格内定認定」を受けた者。

【選考方法】

学力試験2科目(国語・英語)/面接試験/書類審査

【出願書類】

入学願書/出身高等学校の調査書/取得資格の確認資料(合格証書のコピーなど)※該当者のみ/AO入学合格内定認定証※該当者のみ/入学選考料(22,000円)

既に高等学校を卒業している場合

【出願資格】

以下の条件を満たしている者。

  • 最終学歴が高等学校卒業以上(高等学校卒業程度認定試験合格者を含む)で平成29年4月1日時点の年齢が満22歳以下の者。

【選考方法】

学力試験2科目(国語・英語)/面接試験/書類審査

【出願書類】

入学願書/経歴書/出身高等学校の「卒業証明書」または大学・短大・専門学校の「卒業見込証明書」、「卒業証明書」※高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格成績証明書」/AO入学合格内定認定証※該当者のみ/入学選考料(22,000円)

【指定校推薦入学(指定校制)】

本校が指定校とする高等学校を平成29年3月卒業見込みの方で、高等学校長から推薦を受ける方が対象の選考です。出願条件や在籍する高等学校が本校の指定校か否かは、在籍する高等学校の進路指導室にお問い合わせください。本校を第一志望とする専願の方が対象です。

【選考方法】

面接試験/書類審査

【一般推薦入学(公募制)】

出身高等学校から推薦を受ける方が対象となります。

【出願資格】

以下の条件を満たしている者。

  • 平成29年3月高等学校卒業見込みの者、もしくは既に高等学校を卒業している者。または高等学校卒業者と同等か、それ以上の学力と認められる者。
  • 高等学校3年1学期末(既卒者は高等学校3年3学期末)までの学習成績概評が原則としてC段階以上の者で高等学校長が推薦する者。

【選考方法】

面接試験/書類審査

【出願書類】

入学願書/出身高等学校の推薦書/出身高等学校の調査書/入学選考料(22,000円)

【自己推薦入学】

本校指定の資格を取得もしくは経験を有している方が対象となります。

【出願資格】

以下の条件を満たしている者。

  • 平成29年3月高等学校卒業見込みの者、もしくは既に高等学校を卒業している者。または高等学校卒業者と同等か、それ以上の学力と認められる者。
  • 次のいずれかの資格を取得もしくは経験を有している者。
  • 実用英語技能検定3級以上(主催/公益財団法人日本英語検定協会)
  • TOEIC400点以上(主催/一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会)
  • 秘書技能検定3級以上(主催/公益財団法人実務技能検定協会)
  • サービス接遇検定3級以上(主催/公益財団法人実務技能検定協会)
  • 語学留学(3週間以上)の経験者
  • ※その他、上記の資格以外でも出願可能な場合もありますので、本校までお問い合わせください。

【選考方法】

面接試験/書類審査

【出願書類】

入学願書/出身高等学校の調査書※高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格成績証明書」。既卒者は、出身高等学校の「卒業証明書」または大学・短大・専門学校の「卒業見込証明書」、「卒業証明書」でも可。/取得資格の確認資料(合格証書のコピーなど)/入学選考料(22,000円)

【一般入学】

高等学校の推薦や資格取得・経験等を問わない選考です。

【出願資格】

以下の条件を満たしている者。

  • 平成29年3月高等学校卒業見込みの者、もしくは既に高等学校を卒業している者。または高等学校卒業者と同等か、それ以上の学力と認められる者。

【選考方法】

学力試験1科目(国語もしくは英語から選択)/面接試験/書類審査

【出願書類】

入学願書/出身高等学校の調査書※高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格成績証明書」。既卒者は、出身高等学校の「卒業証明書」または大学・短大・専門学校の「卒業見込証明書」、「卒業証明書」でも可。/入学選考料(22,000円)

【AO入学】

本校では、評定平均値や学力試験だけでは測ることのできない「目的意識や熱意・意欲」を、オープンスクールにおける授業の受講や面談を通して総合に評価し、選考を行うAO入学制度を導入しています。本校専願の方が対象です。

【エントリー資格】

  • 平成29年3月高等学校卒業見込みの者、もしくは既に高等学校を卒業している者。または高等学校と同等か、それ以上の学力が認められる者。
  • 本校の当該分野に関心を持ち、知識・技能の習得と資格取得に強い意欲を持つ者。
  • 本校を専願であること。

【エントリー書類】

平成28年6月1日(水)〜平成28年9月11日(日)の期間内に本校指定のAO入学エントリーシートを提出のこと。※エントリー料無料

【AO審査】

本校指定のAO入学対象オープンスクール日程より、参加希望日を2日選択。両日とも志望する学科コースの体験授業の受講と終了後の面談を通して審査を行います。目的意識・熱意・意欲が確認できた者には、本出願を前に「合格内定」を認定。(審査後2週間以内に通知)

【本出願】

合格内定認定を受けた者が、「AO入学」で本出願の際には、書類選考のみとします。また、合格内定認定を受けた者は、第1回入学選考試験における「特待生入学の受験資格」が得られるため、本出願の際には、「特待生入学」を選択することも可能です。※特待生試験の受験は、本校入学時(平成29年4月1日時点)の年齢が満22歳以下の者に限る。

【本出願書類】

入学願書/出身高校の調査書※高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格成績証明書」。既卒者は、最終学歴の「卒業証明書」でも可。/AO合格内定認定証/入学選考料(22,000円)

【留学生入学】

外国人留学生が本校への入学を希望される場合には、留学生入学選考試験(日本語能力試験・作文・面接試験・書類審査)を実施します。出願資格やその他詳細は、別冊「留学生募集要項」をご覧ください。その他ご不明点については、入学相談室までお問い合わせください。

留学生選考の願書受付期間と選考日は、下記の通りです。

選考回 願書受付期間 選考試験日
第1回選考 平成28年11月28日(月)〜平成28年12月15日(木) 平成28年12月17日(土)
第2回選考 平成28年12月19日(月)〜平成29年 1月26日(木) 平成29年 1月28日(土)
第3回選考 平成29年 1月30日(月)〜平成29年 2月23日(木) 平成29年 2月25日(土)
以降 平成29年 2月27日(月)〜平成29年 3月31日(金) 随時実施(お問い合わせください)

【選考方法】

日本語能力試験/作文/面接試験/書類審査

【出願書類】

入学志願票/身元保証書/母国での最終学歴の卒業証書・成績証明書のコピー/パスポートのコピー/在留カードのコピー/日本語学校の卒業見込証明書または卒業証明書※該当者のみ/日本語学校の成績及び出席証明書※該当者のみ/日本語能力を証明する書類のコピー(日本語能力試験の合格証または日本留学試験の「日本語」科目の点数を証明する書類)/入学選考料(22,000円)

学費等

入学金・授業料(年間)※平成29年度生予定

学科名 修業年数 入学金 授業料(年間)
国際エアライン科 2年 180,000円 890,000円
エアラインコース
グランドスタッフコース
観光・ホテルブライダル科
観光ビジネスコース
ホテル・ブライダルコース
国際コミュニケーション科
ランゲージコース
コンシェルジュコース
国際交流科 3年 150,000円 680,000円

※入学金・授業料の他、下記その他諸費用が別途必要です。


その他の諸費用 ※平成28年度生実績。平成29年度生は金額に若干の変更がある場合があります。

年間教科書代 42,700円〜58,800円※費用はコースにより異なります。
年間教材費(実習費・検定費用等) 67,200円〜141,200円 ※費用はコースにより異なります。
国内研修費 10,000円〜18,000円 ※費用はコースにより異なります。
海外研修積立金 120,000円(分割納入40,000円×3回)
※国際コミュニケーション科ランゲージコースは、海外研修の積立を行わず、
別途、短期語学留学費用がかかります。(留学費用は行き先と留学期間により異なります)
年間後援会費 18,000円(分割納入4,500円×4回)
制服代(学校指定スーツ) エアラインコース女子 41,165円〜45,161円
その他コース女子   29,652円
全コース男子      29,484円〜 38,124円
※費用はコース・男女・セット内容により異なります。
個人用ノート型パソコン
(学校斡旋機種を購入の場合)
62,100円  ※2年間の保険料・消費税込
※既にノート型パソコンを所有している場合や個人で購入予定の場合は、学校斡旋機種の購入は必要ありません。

奨学金

本校へ入学される方は、日本学生支援機構をはじめ、国の教育ローンや民間の各種教育ローンをご利用いただくことができます。また、本校独自の教育ローン「学費サポートプラン」の利用により学費を月々の分割納入にすることも可能です。詳細は別途お問い合わせください。

▲ページトップへ